FC2ブログ
捨てられてしまった子 置いていかれてしまった子 保護して保護していつの間にやら大家族の母ちゃん日記
2015年12月16日 (水) | 編集 |
アサギです

今日の 夜中の2時頃に 嘔吐し その後体調が悪くなってしまった
ぼーっとしていて 歩くのもやっと
寝てしまったら呼吸も止まってしまいそう・・・・
なく元気もない・・・・・

あさ病院へ連れてゆき
低体温とひどい脱水で
今は とにかく
体を温めて 点滴をしないと厳しい いろいろ検査もしてみますっと
そのまま即入院 お預けをしてきた

当日の夕方 血液検査の結果と アサギの様子を見に行ってきたが


結果は・・・・・
貧血がひどい 前回血液検査した時よりだいぶ進んでしまっていた

現在ショック状態で
ちょっとの刺激で(排泄やら嘔吐やら)で 何があるかわからん 呼吸が止まってしまうかもしれん

点滴も脱水があるからもう少し多めに入れたいが
ひどい貧血があり いれすぎると 今度は血液が薄まってしまうためそれもできない

とにかく 何から来ている貧血なのかを・・・
引き続き状態をみながら 検査をしてみることになった

毎日毎日 近くで見ていたのに
こんなに ひどくなる前に
もっと早くに気づいてやれんくてごめんな・・・・・ごめん
アサギ 入院1
アサギ 入院2


アサギ撫でてやるとな
誰が来たのかわかったんだな
横になって寝ていたのを 顔を上げてそばに寄ってきた
体は朝より暖かくなり まっ白だった肉球は血の気がましていた


先生はね
「僕はまだまだ 諦めるのは早い 見込みはあると信じている」っと言ってくれた

マルコの時も月ちゃんの子供の時も そしてレオが体調を崩した時も
シューバの足の時も
毎回変わらず 同じように「まだまだ見込みはあると僕は信じている」と言ってくれた
この言葉で どんなにかこころ強いか 

本当はね 毎日 毎日 今日のこのご飯がもしかしたら最後になるかもしれん
もしかしたら 仕事から帰ってきたら呼吸が止まっているかもしれん
もしかしたら 朝起きたら呼吸が止まっているかもしれん
不安で不安で息をして寝ているアサギを見て「生きてた」っと心底ホッとする
そんな毎日だけれど

アサギも諦めない

だから私も諦めない

アサギが頑張っているうちは諦めない


きっと帰ってこれる  また うちへ帰って来れる
そして おばちゃんとまたご飯を食べて文句言い言い(笑)ラブラブ時間すごそうなぁ~~


あす病院は休診日だが
明朝 先生がアサギの状態を電話で教えてくれることになった
そして夕方アサギの顔を見に行く予定です








2015年12月06日 (日) | 編集 |
さてアサギです
お薬なくなりそうでしたので受診をしてきました

体重また増え 保護当時より2ヶ月ちょっとで1キロ増
1キロ増えてもまだほっそり体型
あともう少しだけ体重増♪が理想です
(まったく羨ましいったらありゃしない(笑))

診察中は
診察台の上で香箱すわりするほどの落ち着きっぷりを見せてくれたアサギです
やるなぁねえさん

体調がいいので
ワクチン接種をしてもらいまいした
ワクチンが打てるほど回復しているということだな

そしてステロイド剤を1日おきにしてみることにしました
前に薬を減らして一気に体調を崩したことがあり
ちょっと心配だったのだが
体力もついてきたからだろうか
落ち着いてくれています
20151128 (17)
20151128 (18)
アサギ
君はすごいなぁ~~~


あさぎの 生命力の強さを私は本当にすごいと思うよ

よるアサギのいる保護べやにいるとなぁ~
(かあちゃん毎回1時間近くはそこにいるのだがな)
そうすると
何やら部屋のそとが騒がしくなり
猫たちが大運動会を初めだす
(多分 斑 と 留吉 と ウニ吉 と ちび太 と ミヤちゃん と たまに琥珀 と 犬代表こうめ)
そして レオが猫達に「うるせ~~~~~若造が」っと時々一括入れていたるする

アサギの耳が聞こえていたなら
多分 外が気になって気になって 飯を食うどころじゃないだろうて

こんなことがな些細なことが 日々しあわせを感じたりするんだなぁ~~


2015年11月29日 (日) | 編集 |
お礼が大変遅くなりすみません

N様O様より
20151127 (5)20151127 (6)
アサギへ高栄養食 ミルク ペットシートオムツ 洋服
わんこニャンコ へとオヤツ
母ちゃん達へ美味しそうなみかんやネギを

そしてM様より
20151129 (7)
ドッグフードを

頂きました 
毎日使うものそして食べるもの 本当に助かります
感謝致します ありがとうございます

アサギを始め みんなのために大事に 使わせていただきます



さてアサギです
20151128 (9)
頂きました洋服暖かそうですよ~
20151128 (6)
お薬が減って少しお口の痛みがましてしまったようですが
ちゃんとご飯食べてくれています
20151128 (20)
食後は毎回ぐっすり寝て次のご飯に備えます

本当はもう少し運動できるといいのだがのう
それはまだもう少し体力ついてから
それまでは おばちゃんお手伝い手足を動かして少しでも筋肉が落ちないようにな

最近ひどく骨ばっていた体が 肉付きがよくなってきました
毛並みもね ものすごく良くなってきたぞい

ちゃんと 猫を触ってなでていると言う感じになって来て
ようやっと少し安心してお仕事に行けるようになってた






さてシューバです
最近シューバの登場が少なく
ご心配頂いております

本人(本犬か)落ち着いていま~~す
今のところ転移らしい症状も出ていない
シューバも このまま 年越しをしてくれそうで~~~す
ご飯を食べ 眠り 排泄をし 安心できる場所がある

毎日の何気ない当たり前が
しあわせなんだと思うなぁ~~~


今年も残すところ1ヶ月ちょっと
どうか みんな揃って 年越しができますように♪










2015年11月26日 (木) | 編集 |
さてアサギです
お薬がなくなりそうでしたので病院さんへ

体重も着実に増えてくれていました
表情もしっかりしてくれています

獣医さんに 
「本当は こんなに生きれるとは正直思えなかったぐらいひどい状態だったのに
 この子は本当にすごい」
っと驚かれるぐらい ミラクルをおこし続けてくれているアサギです
もしかしたらアサギと年越しも夢ではないのかもしれない。






調子が良いのでステロイド剤をもう少し減らして見ることにしました
減らして1日目 食事も食べてくれています
変わらず文句も言ってくれています
このままステロイド剤減らした量で体調落ち着いていますように


そして少し前の話になりますが
実はアサギ寝ていることが多かったため
肉球部分に褥瘡が出来てしまいました
20151122 (27)
20151122 (28)
がこちらは軟膏をつけて ここまで改善してくれています



食後満腹で満足げのアサギねえさんの姿をどうぞ
[広告] VPS



2015年11月11日 (水) | 編集 |
すみませんブログがなかなか更新出来ず ご心配をおかけしております
アサギは 落ち着いてくれています



先日アサギお薬が切れそうなので病院さんへ行ってきました

体重2.6キロから3キロへ増えてたぁ‘~~~~♪
目標の3キロ代です
アサギ頑張って食べたもんねェ~~~
まだ油断はできんがな 体重が増えてくれるは最初の最大目標だったもんなぁ~~~
すごいなぁ~君の生命力はすごいなぁ~~
20151107 (6)




それから・・・ 
お口が痛いのはね。。。腫瘍ではなく
多分 奥の歯がグラグラしているため
頬の内側を何かを食べるたびに噛んでしまい 痛みが出ているようで・・・・


もし抜けるなら抜いてしまおうっと
見てもらったが・・・歯根元が しっかりとついているため 簡単には抜けんらしい
っということで もうしばらく様子見で行くことになった。

最近ね
私とアサギのアウンの呼吸があってきたのだろう
いままで ご飯の時間が1時間ほどかかっていたのが40分ほどになってきた
(うぷぷっアサギとおばちゃん 相思相愛的な?)
20151109 (5)





そして 今現在 最大量で飲んでいます
ステロイド剤を少し減らして見ることになった
できる限り これからのアサギの体に負担がない お薬量に減らしてゆきたい
っと

今 なにより一番に考えなければならぬのは
アサギの体に負担がないかどうか 
その子が生きているうちはね 痛い苦しいを なるべく取り除いて行くことを
まず第一に いつも考えてくださる先生に感謝致します
(我が家の子達はレオを始めシューバもほかの子も同じように治療をしてくださっています)